ライスフォースは敏感肌でも安心して使える魅力と理由について

敏感肌の女性がライスフォースを使っている画像

ライスフォースは敏感肌予防などに効果が有効な成分を配合した医薬部外品です。バリア機能が弱い敏感肌は外から保湿成分を与えるだけでなく、肌本来の潤い機能を引き出すケアが必要です。保湿成分として注目されているライスパワーエキスを配合し、潤い成分のセラミドを肌自ら作り出すことがライスフォースの目的です。敏感肌でも安心して使える魅力について早速ご説明したいと思います。

敏感肌に向けたライスフォースのこだわり

ライスフォースの成分であるライスパワーNo.11エキスには、セラミドを作り出し、潤いを肌の内側に閉じ込める働きがある。
ライスフォースの成分であるライスパワーNo.11エキスには、セラミドを作り出し、潤いを肌の内側に閉じ込める働きがある。

ライスフォースはあらゆる肌タイプの方に愛されてすでに20年。ロングセラーなのは高い効果があるため。累計販売本数は2100万本を突破し、国内外の高級スパでも使用される優秀なコスメです。

とくに敏感肌にとっては低刺激設計で作られていることやお米をメインとした天然由来成分が魅力。自然の力で肌環境を改善し刺激に強い肌へと変化させていきます。敏感肌の弱ったバリア機能はセラミド不足が原因。かさつきなどの症状だけでなく肌細胞の劣化にもつながるので、ライスフォースで水分保持機能を高めることが最優先です。

スキンケアプログラムで肌の分析!

ライスフォースのスキンケアプログラム(イメージ)

スキンケアの効果や手ごたえはなかなか実感できないこともありますよね。ライスフォースではお肌の分析サービスを行っていますので、敏感肌がどのように変化しているか確認することができます。

このスキンケアプログラムでは現在の肌の状態だけでなくライスフォースを使用後30日、60日、そして1年ごとに分析を受けます。触っただけではわからない肌の違い、専門家のアドバイザーによる分析が結果として手元に送られてきますよ。このサービスはさらにスキンケアへのモチベーションにもつながりあらゆる角度から肌環境を把握できるのでうれしいですね。

\うるおい満足度:95%/

ライスフォースの公式サイトへ

医薬部外品

ライスフォースで敏感肌から美肌へ

ライスフォース

ライスフォースは高濃度の3ステップで敏感肌をうるおい肌へと改善します。有効成分を角質層奥まで届ける薬用保湿化粧水、高濃度の有効成分を肌全体に届ける薬用美容液。そしてしっかり潤いを閉じ込める薬用保湿クリーム。どれにもライスパワーエキスが配合され、隙のない保湿ケアができます。

またライスフォースでは肌質に合わせたシリーズがありますので、今の肌になにが必要か詳しく知りたい場合はカスタマーセンターに相談することもオススメです。年齢や性別を問わずに使えるので肌の状態に合わせて最適なライスフォースでケアをはじめましょう。

まとめ

ライスフォースは敏感肌を健康に強化するための成分が豊富に配合されています。5年後、10年後の素敵な肌を目指すために今日から話題のお米のパワーでスキンケアをはじめましょう。

コメントは受け付けていません。