ライスフォースはアトピー肌でも使えるの?トラブル肌のスキンケアのコツ

ライスフォースはアトピー肌を改善するほどの効果があると話題になっています。刺激に弱く乾燥しやすいアトピー肌はスキンケア商品を選ぶのがとても大変ですよね。そんなトラブル肌からも大絶賛されているライスフォース、アトピー肌によい魅力やケア方法をご説明します。

ライスフォースでバリア機能を改善しよう

刺激の強い化粧品を使うとひりひりしたりかゆみを伴うアトピー肌。ライスフォースはお米のエキスを使用した無添加の薬用化粧品でアトピー肌でも使用できます。保湿効果が高くアトピーのようにバリア機能が低下した肌には最適のうるおい効果が期待できますよ。

ライスフォースで使用するライスパワーエキスNo.11は一般の保湿成分よりも浸透性が高く、肌内部でしっかり保湿作用を発揮します。

またアトピーによい理由はこのお米エキスはバリア機能のメインとなるセラミドを作り出す作用があること。ただ外側からうるおいを与えるだけの化粧品ではなく、肌でうるおいを作り出す効果が得られることが特徴です。

ライスフォースのスキンケアプログラムは肌の変化がチェックできる

ライスフォースでアトピー肌を改善したい方にオススメなのはお得なセットで限定販売されているライスフォースの30日セットです。お肌分析付きなのでライスフォース使用30日後の肌の状態が、数値でもわかることが魅力。

定期コースならば毎日のスキンケアの手応えをきちんと把握できる、スキンケアプログラムがついてくるので、30日後、60日後、1年後の肌を専門家に分析してもらえますよ。

触れただけでは実感できない化粧品の効果。とくにアトピー肌は結果を確かめながらお手入れすることが必要です。ライスフォースの肌を育むスキンケアプログラムは、定期便継続の方の特典なので真剣に肌改善をお考えの方はぜひチャンレジしてみましょう。

\うるおい満足度:95%/

ライスフォースの公式サイトへ

医薬部外品

アトピー肌の原因と対策方法について

アトピー肌とはアトピー素因がある人のかゆみを伴う湿疹性疾患です。遺伝でアトピーになることが多く患者の多くは子供の頃に症状が起こるといわれています。もちろん大人になってもアトピー肌の方は多く、生活習慣やストレスなどがさらに症状を悪化させる要因です。

アトピー肌の共通点はバリア機能が弱いこと。そのため保湿しても水分が外に逃げやすく、同時に外部の刺激を受けやすい悪循環が続いてしまいます。アトピー肌のつらいかゆみは不眠症などのトラブルを招くこともあり、早期に改善したい悩みですよね。

対策としては肌の乾燥を予防改善すること。軽度なアトピーなら保湿ケアだけで改善することもありますよ。

まとめ

アトピー肌は美肌作りの前にまずは肌を健康状態に戻すことが必要ですね。ライスフォースは昔からスキンケアに使われていたお米から抽出したエキスなので、安心して肌の内側から健康状態を回復できるでしょう。

コメントは受け付けていません。